ベランダで鳩を見つけたら早めの対策を!~被害が拡大する前に~

放っておかずに対処する

鳥

公園などで集まっている鳩を見る分には、穏やかな風景でよいのですが、自宅のベランダなどにあつまってしまうとやっかいなのです。鳩があまりに集まってしまうと、その鳴き声はうるさく、まず騒音被害が出ます。鳩の鳴き声は1匹だけであればそこまで気にならないのですが、集団になるとかなりの音量になるうえに早朝から鳴き出すために、睡眠障害を引き起こす恐れがあります。また鳩の糞被害は重大で、見た目に汚いのはもちろんのこと、悪臭を放ちます。お住まいがマンションであれば自分の部屋のベランダだけでなく、隣近所の部屋にまで被害が及ぶ可能性があります。さらに恐ろしいことに、鳩の糞は病原体やウイルスの媒体となっていることもあるので、糞に触れたり吸い込んでしまったりすることで重い健康被害を引き起こす可能性があるのです。ベランダに洗濯物を干すご家庭がほとんどでしょうから、せっかく洗った洗濯物に糞をかけられるという被害も考えられます。ベランダに住み着いてしまった鳩をそのままにしておくと、卵を産んだり、仲間が寄ってきたりしてとんでもない数になってしまうことも十分あり得ますので、早めに対策をすることをおすすめします。住みついてしまった鳩の対策については、業者に問い合わせてみることもひとつの手です。鳩の駆除を行ってきた業者であれば、鳩対策の知識も豊富なところが多いので相談に乗ってくれるでしょう。実際に業者に鳩の駆除を依頼すれば、調査のうえ最適な駆除方法で鳩を駆除してくれます。最近ベランダからよく鳩の鳴き声がすると感じている方は、数が増える前に早めの対策をおすすめします。

不用意に近寄るのは危険

ハチの巣

いつの間にかできている蜂の巣は、不用意に近づいたりせずに業者に退治を依頼することがおすすめです。蜂に刺された経験のある方は、アナフィラキシーショックを引き起こす危険が高まっていますので、特に注意が必要です。

詳しく見る

野生動物を住み着かせない

動物

普段は山にいる野生動物のハクビシンは、食べ物を求めて民家に降りてくることがあります。野生動物ゆえに、家に住み着いたのを放置してしまうと、健康被害を引き起こす恐れがありますのでハクビシン駆除が必要です。

詳しく見る

見た目に騙されない

罠にかかる鼠

ネズミは見た目こそ可愛らしいですが、様々な病原体や寄生虫の媒体となっており、放っておくと非常に危険です。経験法な業者に依頼し、確実にネズミ駆除を完了させることがおすすめです。

詳しく見る