ベランダで鳩を見つけたら早めの対策を!~被害が拡大する前に~

不用意に近寄るのは危険

ハチの巣

春から秋にかけて、ふと気づくと大きな蜂の巣ができていたという経験をされた方は多いでしょう。蜂は民家の軒先や庭の木、床下などに巣を作りやすく、気付かずに近づいて刺されてしまっては大変です。蜂の中でも大きなボール状の巣を作るスズメバチは、とても攻撃性の強い蜂ですので、巣を見かけても自力で退治しようとしたり、不用意に近づいたりしない方がよいのです。過去に一度でも蜂に刺されたことのある方は特に注意が必要で、蜂の毒による重篤なアレルギー反応である、アナフィラキシーショックを引き起こす可能性が高まっており非常に危険なのです。そのため小さな子どもや、ご高齢の方がいるご家庭は、蜂の巣を見つけたら速やかに業者へ連絡して蜂の巣を退治してもらうことをおすすめします。蜂の巣の退治を行っている業者は多くあり、中には年中無休で蜂の巣退治の受付を行っているところもあります。ほとんどの業者では、蜂の巣がどこにできているか、蜂の種類は何であるかなどの事前調査を行います。業者は、蜂の巣退治のプロであるので疑問に思ったことがあれば、その際に質問するのもよいでしょう。また、蜂の巣を退治したあとに、巣の外に出ていた蜂が戻ってくることがあります。そのような場合でも、戻ってきた蜂の退治までを作業として行ってくれる業者を選べば安心です。業者によってハチの巣退治の費用や内容は様々ですので、事前に公式サイトなどで調べておくこともおすすめです。